Luv Orange

おしまい。



☆ブログ閉鎖のお知らせ☆

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
北海道「目指せてっぺんっ」信ジラレナイツアー:番外編 カフェ&ランチ・ボニータ
今回の旅行で、「札幌では必ずここに立ち寄ろう」と思っていたお店です。
北海道のファイターズファンの間では有名なお店、「カフェ&ランチ・ボニータ」。
札幌駅の一つ隣、JR苗穂駅から徒歩10分ほどのところにあります。

このお店の名物、ファイターズメニュー
選手一人一人の好みに合わせたパスタメニューが用意されているのです。
ファイターズが勝利した次の日、ホームランを打った選手メニューが半額だったり、勝ち投手の選手メニューが半額という力の入れよう。アイスティーもサービスされます♪

須永君のパスタもあるということで、札幌遠征3日目(PO第1戦直前)に訪問してみました。
練習場を見学後、周辺を歩き回ってみて発見!

苗穂駅からならもっと分かりやすいです。
苗穂駅改札を出て、大通り沿いに右方向、札幌市街方面へ向かって歩きます。
右側にマンションなどがあり、少し歩くと、線路を渡れる歩行者専用の橋が見えてきます。
その橋を渡れば、あとは一本道。左側にAlio、右側はマンションなどが立ち並ぶ道を直進すると、交差点の角、2階にお店があります。(地図はYahoo!地図、紫の線を辿っていくのが確実です!)


たどり着いたお店で、注文してみたら。。。
この日は須永君パスタは用意できないとのこと。無念!ファイターズパスタを頂くことにします。ところが「代わりに」食べたこのファイターズパスタ、ミルクスープパスタで何とも優しい美味しさ。お!と思いましたよ。
で、オーナーさんとスタッフさんに話を。埼玉から来た旨を伝えると一気に話が盛り上がりました(笑)
そこでオーナーさんから何とも嬉しいお言葉が。。。なんと、須永君パスタを用意出来るようにしておくから、埼玉へ帰る前に明日か明後日もう一度おいでと。
なんだかね、その心遣いにメチャメチャ感動してしまったわけですよ(笑)
その日はオーナーさん等も札幌ドームへ行くとの事で、早めの閉店となるらしく、俺も札幌ドームへ向かうべく早めにお店を出ました。
その後、ファイターズは優勝を決め、俺も札幌を発つ日。
ボニータへ行くという予定を追加したため、当初取っていた北斗星2号の切符も4号に切り替えてもらいました。
札幌での最後の食事をここのパスタにしようと思っていた俺は、夕方に訪問。
この俺の「最後」という発想が、ちょっと迷惑を掛ける結果になってしまったのですが。。。(何とは書けませんが)
ここでもオーナーの心遣いでありがたく頂くことが出来ました。

須永君パスタ!初のご対面(笑)

思いっきり和風パスタで、とろろそばのような雰囲気とでも言おうか。
パスタとまぐろ、とろろ芋がこんなに合うとは思わなんだw
マジ美味かった!!大当たりでございます。
食が進むでしょとの話に、「2人前、3人前いけますね」と答えました(笑)
いや、本当にそんな感じでしたよ。
あ、勿論このパスタだけでなく、色んなメニュー食べてみたいなとも思いました。
このお店のオススメメニュー、「深海の魔女」とかも興味あるし(笑)

日本シリーズチケットの一般発売は間もなく。
無理してでも強攻策で行こうかと思ってますが、問題はチケットがとれるかどうか(苦笑)
もし札幌へ行ったら、また食べに行きたいなと思います(笑)
すっかり気に入ったのでありました♪
皆さんも是非一度訪問してみてください♪

ということで、オーナーさんと約束したブログでの宣伝、完了!(笑)


00:34 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(2) | trackbacks(3)
北海道「目指せてっぺんっ」信ジラレナイツアー:五・六日目
歓喜から1夜明け、今日一日過ごしたら夕方には埼玉へ帰る事になります。
クタクタでホテルに戻っていたものの、朝はしっかり起床。
この日は午前中から小樽を観光予定。ホテルをチェックアウトし、札幌駅コインロッカーに荷物を預け、いざ「区間快速いしかりライナー」へ乗車。30分ちょっとで小樽着。この区間は電車沢山走ってるんですね。
小樽といえば、運河に硝子にオルゴールの街というイメージでした。早速運河を歩きながら、北一硝子へ。
うん、何だかオシャレやね〜!運河も建物も、何となくクラシックで素敵な街!!俺この雰囲気好きだな〜。


北一硝子で、どーしてもガラスペンが欲しくなって仕方なかったんですが。。。この旅、既に相当な予算オーバーを起こしていて、ここであまり高いお土産を購入してしまうと帰るまでに困る可能性があったので断念。ちなみにガラスペン、4,500円くらいしたと思います。次来たらゲットするど!!
今回はお土産品のオルゴールを買いました。曲はもちろん「北の国から」(笑)
小樽名物の握り寿司を昼に食べた後、小樽オルゴール館へ。館内に聴こえるオルゴールの音色・・・なんだか昨日まで熱い応援をしていたとは思えない癒し(笑)
ここに居たら時間が過ぎるのを完全に忘れてしまいそうな予感がしたのですが、今日はこの後羊が丘展望台へ行くという計画もあったので、1時過ぎには小樽を発ち、札幌へ。
昨日まで通った福住駅は、既にコンサドーレ札幌装飾になっていました(笑)



ここからバスで羊が丘へ。バス車内で入場券を買うという珍しいスタイル。登っていくと、よく観るあの姿・・・クラーク博士の「Boys Be Ambitious」の銅像。ここから見える展望は、北海道の広さを感じさせるものでした。


ちなみに、ここで撮った記念写真は、今年の年賀状にしますので(笑)
わざわざユニを着こんで写真撮ってもらったら、他の観光客の皆さんに「おめでとうございます」と声掛けていただきました(笑)
2004年のファイターズの手形レリーフなどもここにはあります。


しかし、時間的余裕もあまりなく、1時間ほどの滞在で札幌へ。
札幌で、最後に行こうと思っていたところ。それは初日に一度立ち寄ったボニータ。
須永君パスタを用意していただけるとのことだったので、これを札幌での最後の食事にしようと再び苗穂へ駆けつけました。
諸事情でご迷惑を掛ける事になってしまいましたが、オーナーさんの心遣いで無事食事でき、札幌での最後の良い思い出になりました!
(ボニータに関しては、明日別記事で紹介しますね)



ちゃんと優勝決定バージョンに張りかえられていました!
19時27分、北斗星4号は札幌駅を発ちました。
乗り込んだら、何だか物凄く寂しくなりました。またここへ来たいなという気持ちからですね。。。
行きと違い、帰りは下段の寝台。行きは使わなかったシャワーを使い、同じく行きは使わなかった食堂車で夕食を済ますと、気が付いたら眠ってました。函館も、青函トンネルも気が付かず、目が覚めた時は盛岡。よほど疲れたかな(苦笑)
ここで寝台車を使うときの注意事項。財布は身に付けて眠る・・・は当然ですけどね、財布を入れたウエストポーチを寝台から落っことして眠ってしまっては意味ないです(^^;
俺、目が覚めたらベッドの下にポーチが落ちてて・・・何も取られてなかったからよかったものの、無用心にも程がある(^^;
最後にしっかり教訓を頂いて、寝台列車の旅を終えましたとさ☆


以上、長くなりましたが今回の全行程でした☆☆☆本編終了!

番外編は明日書きます☆
02:09 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(6) | trackbacks(3)
北海道「目指せてっぺんっ」信ジラレナイツアー:四日目(PO第2戦)
1勝を上げ、25年ぶりのリーグ優勝に王手を掛けたファイターズ。
札幌の朝はもう寒かったですが、なんとも爽やかで爽快でした!
前夜からホテルに泊まっていましたが、2日ぶりにグッスリ眠り、優勝決定の日のスタートです!

まず午前中、北海道でどうしても行きたかった「大倉山ジャンプ競技場」へ向かいます。
俺が「見るウィンタースポーツ」の中で一番好きなスキージャンプの競技場。毎年、冬は夕方頃にある中継を楽しみにして居ましたからね。


地下鉄とバスを乗り継いで到着した大倉山で、信じられない幸運に出会いました。
なんと、ジャンプ練習をやってる!!!



近くに居たオジサン曰く、練習を見られるのは珍しいことで、かなり幸運なんだとか。
しかも感動の一言がそのオジサンから飛び出しました。
「今日は船木も練習してるよ」
俺は心の中で「ふなきいいいいいいい!!!」と原田ばりに絶叫してました(笑)
ふとジャンプ台を見上げると、赤いウェアに綺麗なV字のフォーム・・・船木のあの美しいフォーム!!目の前まで飛んできました!!大感激!!




つい、船木を追いかけてリフトでジャンプ台の上まで上がってしまいました(笑)
・・・足、竦みました(^^;
選手はあんな所から飛んでいるのかとビックリ。今年の冬からは見方が変わりそうです(笑)



練習風景と札幌市街方面の大展望を楽しみ、今度はリフトで下ります。
下りのリフトって、意外と怖いものでした(笑)

で、「らむDining大倉山」で昼食。一人だろうと気にせず、ジンギスカンのランチを頂きました(笑)
ジャンプ台を眺めながらジンギスカン。最高やね(笑)出来たばかりのお店で綺麗だし、店員さんも気さくで色々ジャンプの話をしてくれました。
食後は隣にある「ウィンタースポーツミュージアム」へ。
ここでどうしてもやってみたかったのは、スキージャンプの体感コーナー!
ジャンプシュミレーターは30分待ちで出来ました。難しかった。。。
俺はラージヒルで77メートルしか飛べませんでした(爆)上手い人は130メートルとか飛んでるみたい。折角だからK点越えしたかった(笑)
でも、体感型の楽しいミュージアムですよ!


色々楽しんで、いよいよ札幌市内へ戻ります。
直通の周遊バスで札幌駅へ。途中、円山球場で「駒沢魂」の横断幕。お?と思ったら、駒大岩見沢だった。北海道にはもう一つ、強い駒大があったね。

駅まで戻ったら、まず北海道大学へ。ポプラ並木やクラーク像を拝みに行きました。
こんな広大なキャンパス、ちょっと羨ましいな〜と思ったり。
というか、駅からこんな近い所にこんな大学って。。。羨ましい!!





そして市内のロフトなどを巡ります。なぜなら、紙テープを用意したかったから。
今まで全く無縁だった紙テープ投げ込み。どうしても持参したかったけど・・・
ロフトは在庫無し。申し訳無さそうな女性の店員さんに「大丈夫です、用途は分かってますから(^^;」と言うと、「ファイターズですか?」と返事。なんでも、店員さんはシーズン1位決定試合を応援に行っていたファンなのだとか。「今日行けるんですか!?羨ましいです〜決めて欲しいですね!応援頑張ってきてくださいね!」と、肝心なモノも買えなかったのに何故か店内で盛り上がる始末(爆)
爽やかな気分で福住へ。
今日も開門時間には球場には到着せず、余裕をもって球場入り。しかし、場内は前日以上の熱気。。。恐るべし、北海道の熱気。
本日は札幌ドーム名物、白いカレーなり。


試合前、この写真を収めようと、先発バッテリー発表の時だけセンター方向へ
移動してました。
まだ全ての席が埋まっている状態ではありませんが、試合前からスタンドは物凄い熱気です。。。


先発・八木は気迫あふれるピッチング。一方、ホークスの斉藤和己も素晴らしく、両者による大熱投が展開されていきます。
観ていて本当に痺れる投手戦で、一喜一憂しながらもランナーが出る度にヒートアップするスタンド。そんな中でも、相手の抗議中にSHINJOとひちょりがポジションを入れ替えたりシャドーキャッチボールをしたりとスタンドを楽しませてくれました。
運命は9回に分かれましたね。9回表、ひちょりが3つの好捕を魅せてくれました。
スタンドではウェーブが・・・これについては賛否両論あるでしょうね。俺もやってはみたけど、考えてみたら選手の邪魔だったんじゃないかって心配になったり。
でもいずれにしても、球場中で掴んだ9回の3つのアウト。それが9回裏の歓喜に繋がったのでしょうね。
ひちょりが四球で出塁後、ドーム中がスタンディング状態に!大興奮の中、ガッツが歩かされ、セギ様は三振。稲葉ファンファーレで、ドーム360度全てが飛ぶ飛ぶ・・・
捕らえた打球がセンター方向へ。セカンド仲澤が止める、好捕。ショート川崎へトス・・・2塁セーフ!気が付いたとき、2走ひちょりは既に3塁を回っていた!!
川崎から懸命のバックホーム、的場とひちょりのクロスプレー!・・・球審の手は広がった!!
ファイターズ、25年ぶりのリーグ制覇!!


(手振れは勘弁。。。)
というか、俺が産まれてから初めてのリーグ優勝・・・

あちこちから飛ぶ紙テープの中、俺泣きました。ぶわっと色んな思いが沸いてきて・・・
優勝ペナントを持って紙テープの中を歩く幸雄。3年前、移転前最後の東京ドームで、紙テープの舞う中球団旗を持って歩いていた幸雄の姿と重なって見えて、本当に感極まりました。。。



本当に、選手達皆輝いてた。本当に格好良かった。
この日、このドームに居ることが出来て、本当に良かった。

試合後、昨日お会いした岩見沢からお越しのファンの方と一緒に2次会参加!
北海道のご当地ファンと知り合うことが出来て良かったです。
また札幌へ行く事ができたら、お会いしたいなあと思ってます。
この日の2次会はひたすら盛り上がりました(笑)闘将会も実感たっぷりという感じで、煽り方も何となくぎこちなくて面白かった(笑)
その後、球場外ではベースボールカフェの窓越しに、テレビに映るビール掛けで盛り上がるファイターズファン。本当に良かったなあと・・・。

ホテル方向へ戻ったら、すすきのも騒がしくなっていて、街中からファイターズ讃歌が聴こえたり、応援歌が聞こえたり。。。
あげくにビール掛けですからね(笑)この盛り上がり、ノらない手はない!とのことで、軽く参戦させて貰いました(笑)
本当に、歓喜の夜でした。。。

ちなみに、一騒ぎして夜中に腹が減ったので、「もぐら」というラーメン屋でみそコーンバターラーメンを食す。

この日の夜食、最高に美味かったっす。



02:08 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(0) | trackbacks(1)
北海道「目指せてっぺんっ」信ジラレナイツアー:三日目(PO第1戦)
朝、漫画喫茶を出ようとしたら、いきなり土砂降り。
店員さんに「さっきからひどくなっちゃって・・・」と言われガックリ。店員さんは俺の着ていたジャンパーで俺の旅の目的も分かったようで、「ドームなら雨でも大丈夫ですよね」と。
しかし、雨でダメなのは観光のほうで、、、
まずは札幌駅へ戻り、ロッカーに荷物を預けて観光案内へ。福住からのドームへの行き方が分からなかったもので、事前にしっかりチェック(どっかのCMだなw)
観光案内所の皆さんもすっかりファイターズ一色で、俺が「埼玉から北斗星で応援に来ました」と話したら歓迎されました(笑)どうしても札幌で決めてほしいと語り合い、「応援頑張って!」の声に押し出されて出発。
まずは地下鉄で「1dayカード」を購入。地下鉄・バス・市電乗り放題で1000円はお得!「さっぽろセレクト」というお得な観光チケットを購入して、まず札幌駅からすすきのへ行き、丸井今井にある「ファイターズスクエア」へ。しかし、あまりの客の多さにグッズ購入は断念。東京時代との人気の違いに唖然(^^;)
そこから徒歩でさっぽろテレビ塔へ行き展望台へ。雨の中なのでやや曇っているものの、展望は楽しめました。ここで「テレビ父さん」グッズを買い満足。CDまで買ってしまったw



続いて大通公園を散策しつつ、時計台と旧北海道庁を見学。どれも「いかにも札幌!」というイメージのものですよね。のんびり時間を過ごしました。



トウキビとか食べれば良かったかな。。。

お昼過ぎ、札幌駅へ戻って電車に乗り、一駅隣の苗穂へ。ファイターズの室内練習場を外から眺める。当然、中に選手はいません。とっくに札幌ドームへ行っているでしょうからね。。。

で、お昼は「カフェ&ランチ・ボニータ」へ。

ファイターズファンの中では有名ですよね!
俺はそこで選手メニューの須永君パスタを注文したものの、その日は材料が無くて作れないとのこと。ファイターズパスタを食べる。クリームパスタでウマウマ!
須永君パスタは明日以降作れるようにしておいてくれるとのこと。なんと嬉しい・・・!大感謝の中、いよいよ札幌ドームへ向かいます。ボニータについては、番外編でまた詳しく触れます。

すすきの周辺に取っておいたホテルに荷物を投げ込み、いざ札幌ドームへ。
地下鉄は溢れんばかりのファイターズファン!!大感動・・・
人波にもまれつつ、福住の駅から歩き、スポーツ紙の号外なども受け取り、見えてきた銀色の屋根。

遂に来てしまった、札幌ドーム!!!
入って最初に思ったのは、コンサート会場みたいな雰囲気だということ。こっちでいえば、さいたまスーパーアリーナと同じような雰囲気を感じました。同じ黒基調だからかな。

コンコースも綺麗です。

まもなく外野席。ここは何となくワクワクしますね♪

屋根とスタンドの境目。繋がってはいないんですね。

限定弁当「SHINJO RED BOX」が残り1個との事だったので、即購入。

新庄は弁当でも画になる男だね(笑)


場内に入ると、まずネットが無いので見やすい!スタンドの傾斜も素晴らしいので本当に見やすい!

東京には来てくれないスタジアムDJも居たりして、場内の雰囲気も凄く良い!
ワクワク感の中で色々ドーム内を歩いていたら、時間が経つのは早くてすぐ席に戻る事に。
試合が始まると、入場時に配られた赤白ボードでのマスゲーム。イニング開始のファンファーレと同時に、スタンド全体が真っ赤!真っ白!!凄!!


試合に関してはもう皆さんご承知の通り、ダルビッシュの快投にセギノールの同点打、SHINJOの逆転打!!札幌ドームの42000人、9割9分を埋めたファイターズファンが総立ちの大歓声!!鳥肌立ちました・・・
土壇場の金子のダメ押しタイムリーの時は、スタンドがひっくり返るようなボルテージ!
チャンスに稲葉が打席に入れば、外野から内野まで総立ちのジャンプ応援で、試合後にビデオで観たらTV映像も揺れまくり(笑)

ダルビッシュの気迫溢れるストレートが鶴岡のミットに収まり、ゲームセット!
プレーオフ第1戦、快勝で幕を閉じました。

ヒーローインタビュー・ダルビッシュ

PO第1戦、最終スコアです。

この後、岩見沢からお越しだというご家族と一緒に2次会応援。写真撮ってくださいと一声掛けたらこうなりました(笑)
ほんと、楽しいものですね♪
02:08 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道「目指せてっぺんっ」信ジラレナイツアー:初日&二日目
ということで、ここから5部(番外含めて)に分けて今回の北海道旅をまとめてみます。
長くてスミマセン。
お気楽一人旅で始まったこのプレーオフ応援の旅。今まで13年間応援してきたファイターズの「始めての雄姿」を見届けに、初めて北の大地を訪れました。

出発は9日、北斗星3号で一路函館へ。きっぷ効力は1日目。

初の寝台列車で初の北海道と初もの尽くしで、青函トンネルを見たいと思いつつ、気が付いたら眠ってて。。。目が覚めたらトンネル内を疾走してました(^^;)
朝6時半に函館着。ここで早くもフリーきっぷの効力は2日目に突入。


(函館駅にて)


ドラえもん列車がいたり、

自販機がいきなりF仕様だったりと感動(笑)

函館朝市で、「馬子とやすべ」というお店に入り朝食。海鮮丼が美味かった!最初の食事でいきなりカニですからね(笑)やはり北海道って凄いなあと。
ちなみにその後、朝市でいきなりウニとイクラを買ってしまい、大量の出費。ここからいきなり予算の誤算が始まったのでありました。。。
8時半すぎ、まだ観光案内すら開かない時間で、どこへ行こうか迷っていたところ、まずは青函連絡船・摩周丸へ。しかし当然中へは入れず。。。
駅前へ戻り、目に入ったのは「五稜郭」の文字。約3キロ超歩いてみました。市電が走る横を歩き、函館オーシャンスタジアム横を抜け、五稜郭へ。

内部を散策して、その後五稜郭タワーへ。ここからは五稜郭は勿論、函館山も函館の街も、僅かに青森県の先端も見えたりと、北海道の入り口を楽しめました。

タワーより五稜郭を望む

また、今までよく知らなかった新撰組のこととかも色々勉強になって。。。非常に楽しめました。
土方歳三って凄い人だね。

そして、函館ラーメン「あじさい」で食事。ここの塩ラーメン美味かった!

五稜郭の外堀を一周歩き、そして市電に乗り、函館市街へ戻ります。この時点で14時。


函館の市電。なんだかレトロ感あって素敵!

携帯の電池が切れかけている事に気が付き、駅前のドコモショップで充電。その間に、お土産収集と観光案内所で函館山へ行って夜景を見て19時に戻ってこられるかを問い合わせる。楽にOKだというので、「五稜郭まで歩いてきたんですよ」と話したらビックリされた。・・・4キロくらい、普通に歩くような気がしますが(^^;)
お土産探しなどをして16時。函館山へ向かいます。もちろん、ここも行きは徒歩。

赤レンガ街を通り、いざロープウェーへ。


西波止場。

高所恐怖症な俺は、実はロープウェ−とか苦手。でも、折角函館に着たらこれはみなきゃなあと思い、登ってきました。


素晴らしい夜景です。。。感嘆。
あ、ちなみに一人旅ですけど何か?(爆)

修学旅行生とか沢山いたっけ。まるで「あいのり」のようなやりとりをしている女子高生も・・・(笑)まあこの夜景じゃそういう気分にもなるやね。青春やねえ。がんばれー。

函館山を下り、再び赤レンガ街へ。

夜の赤レンガ街もまたよし。
ここで、ハセストの「やきとり弁当」を購入(さく、情報提供サンクス!)
それを持って、今度は市電に乗り、函館駅へ。
19時、函館駅到着。お土産屋などをふらつき、19時42分「スーパー北斗21号」で一路札幌へ。車中で弁当を頬張る。

確かに焼きたてのやきとり弁当、美味かった。

22時58分、札幌着。函館〜札幌ってこんなに遠いのか・・・
ディーゼル特急だからやや煩いけど、ぐるり北海道フリーきっぷのおかげで指定席なので快適っす。
って、函館でこんな標識を見たっけ。

そりゃ遠いわけですな。。。


札幌駅でこの横断幕に迎えられ、市街地にある漫画喫茶「時遊空間@ホームカフェ」へ。
初日はホテルではなく、ここで休む事にしていたので、これにて終了。
一晩、ソフトドリンクを飲みすぎたのでありました(^^;)
02:08 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(6) | trackbacks(0)
写真。
今回の旅行の写真をプリントしてたんですけどね。。。
写真300枚もあったんで、印刷したらものすげえ量(^^;

基本的に、写真撮るの好きなんですよ。今はデジカメだけど、昔から写真は必ず撮りまくってたっけ。
写真っていずれ必ず、良い思い出になるものですよね。
大事にしてます。

未だにまだ旅行記が上がってませんが、何せ長くて(^^;
この旅行記にも写真を沢山使うわけです。
これも楽しいものですね♪
23:46 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(0) | trackbacks(0)
大宮へ帰埼。
20061014_202831.jpg
旅、先程終わりました…
今自宅です。

楽しかった〜けどやはりこの終了の時は淋しいものです(苦笑)


車内で考えていたんですが…


やっぱ日本シリーズ行きてぇ!!

一般発売頑張ろうかな…(先行発売抽選予約は昨日で終了)


マジでまた札幌へ行きたくなったよ。
12:27 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(17) | trackbacks(0)
ありがとう札幌!
最後にまたボニータへ行き、札幌駅へ戻ってきました。そしてあと10分でまもなく札幌を発ちます。

すべてが良い思い出。素敵な北海道での(実質)4日間でした!


ありがとう札幌!日本シリーズは無理かもだけど、また来るからね!
19:18 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(3) | trackbacks(0)
祝賀ムードin 札幌、そして何故か取材を受ける俺(爆)
20061013_202271.jpg
あちこちに垂れ幕が…幸せっ!!(写真は札幌駅のもの)

今、札幌駅で新聞3紙を購入したら、HBC(?)のインタビューを受けました(笑)俺は今夜埼玉へ帰るので、自分で視る事はないけど(笑)

ほんと、良かったなぁ…幸せ!

今日はこれから小樽を観光してきます。夕方には札幌へ戻り、北斗星で埼玉へ帰ります。
09:22 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(0) | trackbacks(0)
25年ぶり、「覇夢( ハム)」叶う…
20061012_202086.jpg
ボロ泣きしちゃった…


北海道日本ハムファイターズ、パリーグ優勝おめでとう!!
21:27 | 2006・パリーグプレーオフ、ファイターズVsホークス 北海道の旅 | comments(5) | trackbacks(0)